インプラント治療に特化した専門クリニックです

インプラント専門医国際インプラントリサーチセンター

ご相談は無料 0120-250-648

よくあるご質問メールでのお問合せサイトマップ


トップページ> インプラントについて> 失った歯の修復

失った歯の修復

虫歯や歯周病、また事故などによって歯が失われた時、それを補う方法としてブリッジや取り外し式の部分入れ歯や総入れ歯があります。しかし、それが本当に歯として機能しているでしょうか。

総入れ歯からインプラントへ

総入れ歯
  • ずれたり、ぐらついたりする
  • 硬いものが噛めない
  • 入れ歯が舌をふさいで味がわからない
  • 入れ歯と歯ぐきの間に食べ物がはさまり、痛い
  • あごがやせ、年老いて見える
→
インプラント
  • 数本のインプラントで支えることができる
  • インプラントは時間の経過とともに顎の骨と結合し、ずれたりぐらついたりしない
  • 天然の歯と同じように物を噛んだり、味わったりすることができる
  • あごがやせないので、若々しい口もとを保てる

Topへ

部分入れ歯からインプラントへ

部分入れ歯
  • 金属のバネをかける健康な歯に負担がかかる
  • 違和感がある
  • 金属のバネが見える
  • 金属のバネの間に食べ物が詰まりやすく、丁寧に掃除をしないと、虫歯や口臭の原因になる
→
インプラント
  • 歯を支える力は健康な歯と変わらない
  • 単独で処置するので、健康な歯に負担がない
  • 外観も機能も天然の歯と変わらない感覚が得られる
  • 特別なケアの必要がない

Topへ

ブリッジからインプラントへ

ブリッジ
  • 健康な両隣の歯を削らなければいけない
  • 噛む際に、削られた歯に負担がかかり、いたみやすい
  • 歯根のない歯ぐきは、噛むことによる刺激がないため、次第にやせてくる
→
インプラント
  • 健康な歯を利用しないので、自分の歯を健康なまま保てる
  • 歯ぐきに噛む力がかかるので、歯ぐきを健康に保てる

インプラント治療は人工歯根療法ともいわれ、歯の抜けた部分の顎の骨にインプラントを入れて支柱とし、その上に人工の歯をしっかりと固定する治療法です。インプラントと顎の骨がしっかりと結合すればその上には丈夫で安定した歯を作ることができます。そして、インプラントは健康な歯を削る必要がなく、失った歯の部分を補うには最良の方法だといえます。
インプラントの需要は年々増えており、インプラント技術も進みさまざまな症例における手術も成功しています。入れ歯ではどうしても満足することができなかった方も、自分の歯の感覚を取り戻すことができます。

Topへ

インプラント専門医 国際インプラントリサーチセンター

ご相談は無料(電話での受付時間 午前9:00〜午後5:00)

フリーダイアル 0120-250-648
メールでのお問い合わせ

love and thanks
balance and harmony


love & thanks

ホームインプラントについて審美治療院長ブログ歯のお手入れ料金表医院紹介
一日で噛めるALL-ON-4インプラント治療の流れインプラントなら噛めるわけインプラントを長持ちさせるために

Copyright(C)2009 iirc keishokai. All rights reserved.


メールでのお問合せ インプラント専門医国際インプラントリサーチセンター リンク