インプラント治療に特化した専門クリニックです

インプラント専門医国際インプラントリサーチセンター

ご相談は無料 0120-250-648

よくあるご質問メールでのお問合せサイトマップ


トップページ> インプラントについて> 一日で噛めるALL-on-4(6)

一日で噛めるALL-on-4(6)

ALL-on-4(6)とは?

総入れ歯の方多くの歯を失った方に、4〜6本のインプラント体をバランスよく骨に埋入する手術のことです。その日に固定式の仮の歯をいれますので、すぐに噛むことができますし、機能面だけではなく、審美的にも自然です。もちろん入院の必要はございません。

従来は 総入れ歯の方の場合、インプラントを10〜14本埋め込む手術が一般的でした。
以前の方法では、どうしても手術時間が長くなり、術後の腫れも大きく、費用もかさみました。

しかし、最新の技術改新により、片顎12本の人口の歯を支えるために必要なインプラント本数を、4〜6本に減らすことが可能になりました。
必要最少数で、上または下の全ての歯を支える――これがALL-ON-4(6)の考え方です。

この方法を採用すれば患者様の費用負担、術後の腫れ、手術時間等を半減することができます。
また、骨が薄い場合にも、このALL-ON-4(6)であれば移植手術なしに治療可能です。

埋入の本数は、骨の状態をCT撮影し、3次元的に検討した上で最適な本数を決定します。
埋入後は、その日のうちに仮歯を固定しますので、軽いお食事や会話に困ることはございません。

Topへ

ALL-on-4(6)の症例

術前写真
術後写真
レントゲン術後写真

【症例】
40代 男性
【主訴】
歯が抜けて発音しづらい。入れ歯を作っていたが、発音がさらにしづらい為、全く使用していない。

【担当医コメント】
この患者様は、日帰り手術により写真左の状態から写真中のように変わりました。
上顎、下顎ともALL-ON-4を同時に一日で行いました。

手術の前に残っていた歯はグラグラしていたので、手術当日に抜歯し、すぐにインプラントを埋入しました。骨が安定するまで3ヶ月ほど仮歯で過ごしていただき、その後セラミックスのきれいな歯が装着されます。

パンフレット

パンフレットは、以下よりダウンロードできます。
是非、ご覧下さい。

パンフレット

その日のうちに取りはずしの要らない歯が入るインプラント治療法
All-on-4のご案内

Topへ

インプラント専門医 国際インプラントリサーチセンター

ご相談は無料(電話での受付時間 午前9:00〜午後5:00)

フリーダイアル 0120-250-648
メールでのお問い合わせ

love and thanks
balance and harmony


love & thanks

ホームインプラントについて審美治療院長ブログ歯のお手入れ料金表医院紹介
一日で噛めるALL-ON-4インプラント治療の流れインプラントなら噛めるわけインプラントを長持ちさせるために

Copyright(C)2009 iirc keishokai. All rights reserved.


メールでのお問合せ インプラント専門医国際インプラントリサーチセンター リンク