インプラント治療に特化した専門クリニックです

インプラント専門医国際インプラントリサーチセンター

ご相談は無料 0120-250-648

よくあるご質問メールでのお問合せサイトマップ


トップページ> 医院紹介> 医院の取り組み

医院の取り組み

当センターはインプラント専門医によるインプラント治療および審美治療に特化した専門医院です。(通常の歯科治療は行っていません) したがって、症例数は一般のクリニックと比較にならないほど多数であり、どんな症例でも実際の経験と実績があるわけです。 現在、東京・芝公園と富山・高岡で診療しています。 特にインプラント治療は全体の80%以上を即時機能インプラント (その日から噛める歯が入る)で対応し、実績をあげています。

現在受けている歯科治療やインプラント治療の状態や説明に納得がいかない方々、インプラント治療を希望しているのに「難しい」とか、「あなたは無理だ」といわれた方々、あきらめないで、ぜひ一度当センターにお気軽にご相談ください。 必ず良い解決方法が見つかります!

当センターにおきましては、口腔機能改善にあたって不可能な事は何一つ存在いたしません。 どんな難症例であっても必ず解決できる 豊富な経験と実績を積んでまいりました。 また、当センターでは現在、世界中のインプラント医療の最前線の領域で行われている全てのソリューション(術式等)を備えています。

手術や術式に対しての不安や疑問がある場合には時間を充分にかけて丁寧に最後まで、納得していただけるまでご説明いたしますのでご安心ください。

医院の取り組み

1.チームアプローチ

2.衛生管理の徹底

3.しっかりとしたインフォームド・コンセプト

4.使用する材料の厳選

5.丁寧な診療

インプラント埋込本数とサイナスリフト症例集

【1980年からの埋入本数実績】
20150本(2017年7月31日現在)
【サイナスリフト症例数】
510症例 (2000年からの手術実績 2017年7月31日現在)

ALL ON 4

ALL ON 4 を含む全顎治療症例数は、1750症例以上を誇っています。
(1993.9 〜 2017.7.31現在までの上下顎合計)

インプラント専門医としてのコンセプト

1.噛むことは生きること。
2.意思さえあれば、道は開かれます。

この2つのことを中心にそえて、活動しています。

メインテーマ

  1. メスを使わないフラップレス手術法の採用ならびに確立により、出血も無く、痛くも無く、つらくも無く、腫れも無い外科手術の実現が可能になりました。
  2. イミディエイトファンクション(即時機能、負荷)のコンセプトに沿った術式、治療計画およびインプラント部材(FDAによる即時機能性能認可済み)の開発により、従来最低でも、下顎で3〜4ヶ月間、上顎で6ヶ月間必要とされていた免荷治癒期間(インプラントを埋入してから実際に噛めるようになるまでの期間)が無くなりました。
    すなわち、インプラント埋入手術当日から噛むことが可能になり機能回復がはかれるのです。
  3. 日本国内はもちろんのこと海外のインプラント専門医とも常に連絡を取り合って、情報の交換を行い、最も安全かつ予知性の高い治療方法の研究を行っています。

医院PR

国際インプラントリサーチセンター(東京都港区芝公園、及び富山県高岡)では一般歯科治療の他にも1981年よりインプラント治療にとりかかり、現在ではリプレイスセレクトシステムを中心に取り扱い、年間1000本の埋入実績があります。
当院スタッフは最高の知識、技術をもった優秀な人材を集め、安全で確実な治療を心がけております。地方でも最先端医療を受けていただけるように、スタッフ一同、日々の研修を重ね、努力を惜しまず、常に新しいことにチャレンジする精神を大事にしていきたいと考えています。
そして単なる治療で終わるのではなく、噛むことのすばらしさ、それによる生活の質(Quality of Life)の向上を図り、健やかな毎日を過ごしていただけるよう患者様の幸せを心より願っております。

Topへ

インプラント専門医 国際インプラントリサーチセンター

ご相談は無料(電話での受付時間 午前9:00〜午後5:00)

フリーダイアル 0120-250-648
メールでのお問い合わせ

love and thanks
balance and harmony


love & thanks

ホームインプラントについて審美治療院長ブログ歯のお手入れ料金表医院紹介
一日で噛めるALL-ON-4インプラント治療の流れインプラントなら噛めるわけインプラントを長持ちさせるために

Copyright(C)2009 iirc keishokai. All rights reserved.


メールでのお問合せ インプラント専門医国際インプラントリサーチセンター リンク