インプラント治療に特化した専門クリニックです

インプラント専門医国際インプラントリサーチセンター

ご相談は無料 0120-250-648

よくあるご質問メールでのお問合せサイトマップ


トップページ> 審美について> 漂白について

漂白について

歯の漂白(ブリーチング・ホワイトニング)には主に家庭で行うホームブリーチングと歯科医院で行うオフィスブリーチングの2種類が有ります。カウンセリングを行った上で使い分けます。

治療前写真
矢印
治療後写真

ホームブリーチング

治療費:片顎 ¥30,000

「ホームブリーチング(ホワイトニング)」とは、ご自宅で患者様が自分で歯を白くしていく方法です。
患者様の歯型にあわせたマウスピースに歯を白くする効果のあるジェルを流し込んで毎日3〜4時間はめていただきます。これを3〜4週間ほど続けていただきます。歯を白くするジェルがだんだんと浸透してゆっくりと歯を白くしていきます。

*漂白を行っている期間は喫煙・コーヒーなど着色の原因となるものはなるべく控えて下さい。
*ブリーチング後、白さを保つには定期的なクリーニングが必要です。

喫煙される方の場合→約3ヶ月に1回
一般の方の場合→約6ヶ月に1回
定期的なクリーニングの際に着色がひどい場合は一週間ほど追加漂白を行うことがあります。

Topへ

オフィスブリーチング(クイックブリーチング)

治療費:片顎 ¥50,000

「オフィスブリーチング」とは歯を白くする効果のあるお薬を歯に塗り、特殊な光を当てて色素を分解し、歯を内部から白く美しくしていく方法です。
歯を削ることなく1回30〜60分程度の治療時間です。およそ2〜3回の通院で治療できます。
ホームホワイトニングに比べ短い期間で白さを感じていただけます。
プロによる処置ですから安心して受けていただくことができます。

*漂白を行っている期間は喫煙・コーヒーなど着色の原因となるものはなるべく控えて下さい。
*ブリーチング後、白さを保つには定期的なクリーニングが必要です。

喫煙される方の場合→約3ヶ月に1回
一般の方の場合→約6ヶ月に1回
定期的なクリーニングの際に着色がひどい場合は一週間ほど追加漂白を行うことがあります。

Topへ

歯肉の漂白

治療費:片顎 ¥5,000

ヘビースモーカーの方や、またそうでない方でも歯ぐきが黒くて気になる方におすすめです。これはメラニン色素が沈着したことが原因で生じます。
今までは外科的に切除したり、レーザーで焼く方法でしたが、当医院では患者様に負担がかからず、痛みのない方法で色素を除去いたします。治療は5分ほどで終了します。

治療前写真
矢印
治療後写真

治療前写真
矢印
治療後写真

Topへ

インプラント専門医 国際インプラントリサーチセンター

ご相談は無料(電話での受付時間 午前9:00〜午後5:00)

フリーダイアル 0120-250-648
メールでのお問い合わせ

love and thanks
balance and harmony


love & thanks

ホームインプラントについて審美治療院長ブログ歯のお手入れ料金表医院紹介
一日で噛めるALL-ON-4インプラント治療の流れインプラントなら噛めるわけインプラントを長持ちさせるために

Copyright(C)2009 iirc keishokai. All rights reserved.


メールでのお問合せ インプラント専門医国際インプラントリサーチセンター リンク